2015年04月27日

第134回ボイスブログ

みなさんこんにちは!藤田です。
さて、今回のテーマは

「これって運命!?」 です。

運命…
運命は変えられるけど
宿命は変えられない
という言葉をどこかで聞いたことがあります。
だからなんだと言うわけではありませんが…笑
それではどうぞ!

■出演
井桁しずき/バシコ/安藤崇/やぐっちょ


《クレッシェンドへのご意見ご感想は、サイト左側のメールフォームから。
 もしくは、記事に直接コメントをお寄せください☆》

※クレッシェンドオリジナルボイスドラマ
【The bridge 第3話】公開中!
ちょっと聞いてみる(第1話)↓


◇クレッシェンドのホームページはこちら
posted by クレッシェンド at 22:13| Comment(3) | ボイスブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クレッシェンド2015春の新作ドラマCDを聞かせていただきました。
ど素人が上から目線な感想を言って良いのだろかと悩みました…
メンバーの方の一言と、過去に自分も感想を聞く側だった時どんな言葉でも聞きたいと思っていた事を思い出し、感想を書かせていただきます。文章を作るのが苦手なのでわかりずらい事があったら言ってください、書き直します。
Posted by 草摩りょう at 2015年05月13日 01:43
『信じる者は救われる』
男と神様が入れ替わった直後は、男が棒読みに聞こえてたけれど、だんだん馴染んできて、男と神様それぞれの特徴を捉えていてそれが表現出来ていてとても良かったです。

『調律』
調律師の口調が、人間で無い人型の何かに聞こえて、宮沢とのやり取りの背景等が想像し易く、聞きやすかったです。

『魔王と女勇者』
女勇者の男勝りらしさを表現出来ていて良かったです。
魔王はこれが世に言う、嫁にしたいキャラなのかと思えるほど、可愛くて、か弱くて、守りたくなるなと思いました。
女勇者と魔王の褒め合うシーンが好きです。

『魔法少女マヤ』
内容とテンポがぶっ飛び過ぎてて、背景等が想像出来ませんでした…
5、6回聞いて村が無くなった事が分かったくらいです(T ^ T)

『恋愛競争局』
テンポが凄く好きです。
アイカの写真が凄く気になります。
マコトみたいな彼女が欲しいなと思えるくらい清楚で可愛かったです。ナオキにデートのお誘いを受けた時のマコトの喜び方が恋してるなって可愛かったです。
ただ、ナオキと電話中のマコトが、ナオキと話してるのか友だちと話してるのかの境目が無くて残念でした…

長々とすみませんでした。
Posted by 草摩りょう at 2015年05月13日 01:44
草摩さん返事が遅くなりましてすみません。
M3の配布CDについてコメントありがとうございます!
またもやメンバー一同喜んでおります。
しかも、一つ一つの作品についてコメントやアドバイスを頂けて、本当に嬉しくありがたい限りです。
私が出演した作品で魔王と女勇者がありますが、自分自身あまり魔王役に自信が無かったので草摩さんから嬉しいコメントを頂けて励みになりました。
また逆に、魔法少女マヤは半分以上勢いで出来ているような作品ですので、突っ走り感が良いと思いメンバーは収録していました。
ですが聴いている方に意味が伝わらなく、聞き直しさせてしまったのは良くなかったなと反省点を知ることができました。

メンバーの話し合いだけでは出てこない問題点や発見を、コメントを通じて頂けることに感謝しています!
また気づいたことや質問など送っていただけるとありがたいです!
Posted by ちあき at 2015年05月21日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。